地図上の中国と日本

中国輸入代行業者は買付・納品をセットで行う!在庫管理も任せられる

● サイトマップ ●

買い付けと仕入れが安く済む中国輸入代行業者

神戸港

中国から商品を買い付けて、輸入して国内で販売するメリットは、仕入れコストを抑えられることです。日本国内で同等のものを仕入れるのに比べて安くなるので、売値を下げて売っても十分利益になります。中国語がわからない方は中国輸入代行業者を利用すれば、簡単に買い付けと仕入れをやってもらえるので便利です。輸入代行業者には手数料を支払うことになりますが、仕入れ原価が安い中国の商品は、たとえ輸入代行に手数料を支払ったとしてもたいして痛くはありません。むしろ、買い付けと仕入れに対して自分はノータッチで良くなりますし、配送がなされないといったことや、破損があったという時にすべて対応してもらえるので、仮に中国語が話せる人であっても手間をかけずに輸入ができて良いです。仕入れ価格が安いと、リスクを大幅に抑えることができます。在庫を抱えると売れない分はすべて損失になってしまいますが、安いならその損失はあまり気にならなくなります。
さらに、業者によっては在庫管理もしてくれて、倉庫に保管して注文があればそれを直接購入者に配送してくれる場合もあるなど、利用の幅は広いです。これは大量の仕入れと販売をしたい人に向いていて、自前で保管場所を確保できなくても大きなビジネスが可能となります。

中国輸入代行業者の納品代行サービスは買い付けも仕入れも行う

中国輸入代行業者を利用して商品を買い付け、仕入れて販売をしたいのであれば、納品代行のサービスがある業者を利用するのがおすすめです。これは、輸入した商品を直接自分の手元に保管するのではなく、輸入代行業者の倉庫で保管し、注文が入ったときに自分の代わりの納品してもらえる仕組みです。少ないロットのビジネスなら自宅での保管もできますが、大ロットとなるとどこかに保管しなければならず、それを探すのに苦労してしまいます。その点、中国輸入代行業者の納品代行サービスは買い付けと仕入れに納品代行がセットになっているので、倉庫を自分で契約するのに比べてリーズナブルな料金で利用できます。
中国輸入代行業者の保管サービスを利用するメリットは、売るまでの時間短縮につながることにもあります。代行した業者がそのまま倉庫に直送させて、注文があればそこから発送するためです。買い付けと仕入れから販売までが一直線につながるので、少しでも早くお客さんの手元に商品を届けることが可能です。そして、発送の代行には検品作業や梱包、ラベル貼りなどの作業も含まれているので、自分がやるのは指示をするだけというお手軽さです。これなら、個人でもそこそこ大きな規模で中国輸入ビジネスを行うことが可能になります。

輸入代行では買い付け仕入れまで可能!中国でビジネスを始められる

現在、ビジネスで最も注目を集めている国は中国です。これからビジネスを始めよう、商売を大きく展開させようと考えておられる方の多くは中国に注目していることでしょう。しかし、現地でビジネスを行うとなると言語などさまざまな問題点が発生します。中国でビジネスを始めたいけれど中国語は全くできない、という方は中国輸入代行業者を利用してみてはいかがでしょうか。買い付けと仕入れなど直接の取引が必要となることは全て輸入代行業者が行ってくれるので、中国語が全くできなくても問題ありません。現地での商売の展開の仕方や買い付けと仕入れに関してのノウハウが豊富なので、これまで商売が未経験であった人も安心して任せることができます。また、これまで日本を中心にビジネスをされていた方の海外展開にも輸入代行業者はおすすめです。海外展開に向けての準備をする必要がないので時間と手間を省けますし、大幅にコストも削減できます。現地での生産工場やメーカーとすでにコンタクトがありますから、安値で仕入れや買い付けが可能で、コストを削減しながら新たなビジネスチャンスをものにすることができます。これから中国でビジネスを始めたいと考えておられるならぜひ輸入代行業者を利用してみてください。


ホームページから簡単にお申し込みが可能 !通信販売用などの中国商品の買い付けに関することなら《BANRI》!買い付けにかかる手数料などはないので安心!

● 更新記事 ●

TOP